エロアニメ動画ショコラ

卒業○○電車 四輌目 妄想から現実へ、あるいは現実からの卒業

20分

草出文太に綺麗な思い出などなかった。同級生から蔑まれ、憧れの女教師からも冷たい視線を向けられていた。中嶋加乃子と出会った頃にも、初めから怖がられていた。彼の人生は劣等感と自己嫌悪に満ちていた。だからこそ、彼は思い出を求めていた。あの事件から数年後、転勤した加乃子の下に再び文太が現れる。妄想に溺れ現実で暴走した彼は、いまだ妄想に囚われたまま加乃子に襲いかかる。加乃子の肉体がオスの猛りに○○される。激しい律動にされるがままに、揺れる乳肉と押しつぶされる尻肉。次から次へ注がれる白濁液に、加乃子の意識は遠のいていく。○○男の妄想はついに現実となって女教師を襲う。

関連シリーズ

卒業○○電車 ≫

エロアニメ新作

エロアニメ新作一覧 ≫